KoRec3.0.0.6 をリリースします。

変更内容は下記のとおりです。
– -tag-artwork でアートワークの設定をした際に、TEMP フォルダーにダウンロードしたアートワークファイルが処理終了後も削除されない問題の修正

KoRec3 を利用している方は、できるだけ早くアップデートすることをお勧めします。
アートワークの設定機能は、KoRec3 の新機能なので KoRec2 をお使いの場合は影響はありませんん。

詳細は下記のリンクを参照してください。
KoRec3 の新機能と変更点について

KoRec3 ベータリリースの KoRec3.0.0.5 をリリースします。

変更内容は下記のとおりです。
– ログファイル名を指定する -logfile パラメタの対応
– 番組情報が取得できない場合にKoRecが自動的に設定する”Unknown”番組の開始時刻の計算方法を変更 
– 正常にファイルが変換できない場合がある問題の修正
– ビルドをホームページのダウンロードページから取得できるように変更

詳細は下記のリンクを参照してください。
KoRec3 の新機能と変更点について

-logfile パラメタについてはリンク先を参照してください。

KoRec3 ベータリリースの KoRec3.0.0.4 をリリースします。

変更内容は下記のとおりです。
– スクリプトなどの開発中に利用できる -devmode の追加
– タイムフリー録音時の ctrl+c による中断のサポート 
– 内部処理の変更

ビルドは下記のリンクから入手してください。
KoRec3 の新機能と変更点について

今回のビルドは、外部的な仕様はほとんど変わっていないのですが、内部処理は大きく変更しました。
表示されるメッセージやエラーの処理などが変わっている可能性があります。
-devmode についてなリンク先に簡単な説明を追加しておきます。
何かありましたらお知らせください。