KoRec 2.4.6 をリリースしました。

今回のバージョンは、2.4.5 以降のテストリリースで行った修正をまとめたものです。修正内容は下記の通りです。

radiko プレミアムを録音中に、Ctrl+C などで録音を中止すると例外が発生し、録音ファイルが出力されない。

KoRec 2.4.5 のみで起きる問題で、KoRec 2.4.5.1 で修正しました。詳細は、こちらを参照してください。

新しいバージョンのリリース以降に古いバージョンを同時起動させると、バージョンアップのお知らせを出力する際にエラーが発生し、KoRec が異常終了する場合がある。

以前から起きる可能性のある問題で、KoRec 2.4.5.2 で修正しました。詳しくは、こちらを参考にしてください。

再生中にエラーが発生する動画ファイルができる場合がある問題の対応

超A&G+ などで動画を保存する際に、最後まで再生できない動画ファイルができる場合がある問題に対応しました。

About Arugoworks

15 Responses to “radiko (ラジコ) 録音ツール KoRec 2.4.6 をリリースしました”

  1. 通りすがりの

    すみません。Korecで超A&Gを保存しようとしているものです。
    korec -i agqr -l 120
    で録音を開始しようとしたところ、
    「`korec’は内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されてません」と表示されてしまいました。
    何か私のミスがあるのでしょうか…
    解決方法をご教授願いたいです。

  2. Arugoworks

    通りすがりのさん

    下記のどれかを試してみてください。
    – KoRec.exe (ほかのファイルも) を Path に設定してあるフォルダに保存するか、koRec.exe を保存したフォルダに Path を通す
    – カレントフォルダをKoRec.exe が保存されているフォルダに移動してから実行する
    – korec.exe をフルパスで指定する

    コマンドプロンプトの基本的な使い方なので、検索すればいろいろ情報が見つかると思います。

  3. いちユーザー

    RadikoButton2を利用していますが、最近になってバージョンアップ通知が出るようになりました。しかしバージョンは最新のVer2.9.3を使っているので通知が出るのはおかしいです。
    しかも、とりあえず再インストールを試そうとしたのですが、右クリックしてもSilverlightしか出ず、このアプリケーションを削除しますが出ないのでアンインストールもできないようです。
    とりあえずバージョンアップ通知が出ないようにできませんか。起動するたびに出てしまうので。

  4. Arugoworks

    いちユーザーさん

    いくつかの環境で試してみたのですが、バージョンアップ通知の問題は再現しませんでした。
    とりあえず、再インストールで様子を見てください。
    アンインストールですが、私の環境でもアンインストールメニューは出ませんでした。Silverlight の仕様が変わったのかバグだと思います。
    コントロールパネルの [プログラムの追加と削除] から削除できますので、こちらを試してみてください。(RadikoButton2 のカスタマイズ画面でも削除できるようです)
    よろしくお願いします。

  5. いちユーザー

    早速のお返事、ありがとうございます。
    コントロールパネルでは「既に削除されています」のようなメッセージが出てアンインストールできませんでしたが、カスタマイズ画面で削除できたので、再インストールしてみた所、バージョンアップ通知は出なくなりました。(ちなみにWindows7です)
    とりあえず、これで普通に使えそうです。ありがとうございました。

  6. drepoxy

    KoRecで録音失敗してバージョンアップに気付くのが悲しいので、残り1週間とかで起動したら警告メッセージを出してほしいです。警告・エラーの終了時にキー入力待ちになるオプションがあるとうれしいです。

  7. Arugoworks

    drepxy さん

    現在のバージョンでは、新しいバージョンがでると出力フォルダに、下記のようなテキストファイルが作られます。

    KoRec 最新版をインストールしてください Ver.x.x.x.0.txt

    このファイルを開くと、下記のように有効期限が入っています。

    最新版 (Ver.x.x.x.0) が利用可能です。
    このバージョンは、20xx/xx/xx まで利用可能です。

    最新版が出ると、古いバージョンに有効期限を設定するのですが、通常1か月から2か月、短くても2週間の猶予があり、だいたい月末にセットしているので、月末に上記のファイルをチェックしてみてください。また、このファイルはバージョンアップされるまで毎回更新されるので、出力フォルダを更新日時順に表示させておくとわかりやすいと思います。

    エラー・警告についてはバックグランドで実行するのがメインなので、やはりログファイルで確認するのが最善だと思います。次のバージョンでは最新版と有効期限の情報をログファイルにも出力するようにします。あとバージョンのチェックのみを行うコマンドも追加するので、これを利用すれば、ユーザー側で新しいバージョンがある場合にメッセージを出すようなバッチを作れと思います。

  8. AAA

    新しいバージョンをDLして古いバージョンを削除したうえで解凍して使おうとしているのですが、「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。これらの項目にアクセスするための適切なアクセス許可がない可能性があります」とでて、exeが削除されてしまいます。
    Utilityは使えるのですが、これはどうしたらよいのでしょうか。

  9. AAA

    Nortonが原因でした。
    KoRecをスキャンから除外して(2か所設定)してどうにか動くようになったと思います。
    お騒がせしました。

  10. りんご

    korec -i agqrと入力すると、
    「このアプリケーションのサイド バイ サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。」と表示されます。
    解決方法をご教示ください。

  11. Arugoworks

    りんごさん

    そのエラーは Windows が出しているもので、使用している環境によるものだと思います。
    下記の点を確認してください。

    .NET framework 4.5.1 が正しくインストールされているか?
    配布しているzipファイルに含まれているファイルが正しくコピーされているか?
    Windows 8.1 または Windows 2012 R2 を使用しているか? (これ以外の環境では動作確認していません)

    よろしくお願いします。

  12. りんご

    無事録音できました。
    原因はkorec.exe.configがうまく作れなかったことでした。
    早急かつ丁寧な対応ありがとうございました。

  13. Arugoworks

    りんごさん

    korec.exe.config は xml ファイルですが、これを不正な形式にすることで再現しました。
    情報ありがとうございました。

  14. Arugoworks

    山田さん

    ウィルスチェックの結果の判断と対応は各自でお願いします。
    リンクの件は、今度サイトをアップデートするタイミングで修正しておきます。
    ありがとうございます。

Leave a Reply

  • (will not be published)