我が家の電話機&プリンタは、Brother の MyMio を使っています。現在使っているのは、3年位前に購入した、MFC-830CLN を使っているのですが、1ヶ月くらい前に、「用紙が詰まっている」というエラーが表示されっぱなしになる現象が発生しました。

サポートに電話したところ、結局故障ということになり、修理代金は12,000円、預かり期間は10日から2週間程度、修理期間中に機器の貸し出しが必要な場合は3,000円ということでした。

我が家の場合は電話機がなくなると困るので(プリンタとFAXなら2週間くらいなくてもいいのですが)、修理期間中のレンタルも必要で、結局、15,000円ということになり、この金額になると、新品の購入も視野に入るため、修理は保留しました。

現行の機種は、MFC-930CDN になるのですが、 9月が、ちょうど各社の新製品の発表時期だったので、ちょっと待ちつつ、いろいろ評価していました。

まず、Canon の複合機はFAX対応がないんですよね。FAXは、受信はあまりないのですが、発信はときどきあるので、こうなるとCanonの複合機+FAXという形になってあまりメリットないということで却下。

次に、EPSONの場合は、EP-901Fなど、FAX対応の機種があり、しかもプリント品質については、MyMioよりはるかに上になります。この場合、電話機だけ購入すればいいことになります。この場合、FAXと電話機が別の機械になるとので、電話帳はできるだけ簡単に共有(完全な共有でなく、PC経由で編集できればいいです)したいのですが、そもそも固定電話で電話帳をPCとかで編集できるのってあまり機種がないんですよね。

確かに、シャープのインテリアホンなど、かなりいけてるものもあるのですが、この値段を出すと、MFC-930CDN がそのまま買えてしまうんですよね。となると本末転倒のような気がします。

とうわけで、結局、MFC-930CDN にほぼ決まりがけなのですが、まだ買っていないのは、もうすぐ、最新機種の、MFC-935CDN が発売になるので、ちょっと見極めたいなと思っているんですよね。

 

でも、最近は固定電話の需要はないんですかね。EPSONは最上位機種だけでもいいから、電話機能までつけてもらえたら一気に候補になるのですが。

About Arugoworks

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)