今までのおはなし

今回のおはなし

前回までは、フレッツテレビとフレッツ光ネクストの申し込みを話しました。

ちなみに、申し込んだ後は、以下のことをやっておきました。

  • so-net に設定の変更などの必要があるかどうかの確認 (そのままでいいとのこと)
  • ケーブルテレビに解約の電話 (撤去工事の日程と、撤去時に返却する必要があるものの確認)
  • ルーターの設定をメモ (設定しなおしのため)

で、工事日です。

先に言っておくと、ネットワーク(ルーターとかの設置など)とフレッツテレビの工事は別の工事でした。ネットワークの工事の人が先に来て(11時前)、フレッツテレビの工事は2時過ぎくらいでした。最初の工事が11時前に始まったので、午後から、映画でも行こうかとおもっていたのですが、2つ目の工事が必要なので、工事日はがっつり空けておいたほうが無難みたいです。

まぁ、工事そのものは門外漢なので、省略して、工事後に気づいたことですが、

  • ルーターは、PR-S300HI という機種です。”HI” がハイスピードタイプですかね。ネットワークポートも1000M対応みたいなので、これはうれしいですね。(我が家の場合は、ルーターの部屋から6箇所に配線しているので、結局ハブが必要なんですけどね)
  • ルーターは以前のものより大きくなっています(高さが)。AVラックに縦置きしていたのですが、高さが足りなくなりました。縦置きしている人は要チェックです。(あー、でも種類によるか)
  • ルーターの設定画面は、まぁ普通です。これは、また別の機会に。
  • 家に引き込んでいる光ケーブルの線はそのままつかったようです。引き込んだ後は、今回は、光ケーブルから別ケーブルに変換していました。(詳しくは忘れました)。そのケーブルは曲げても大丈夫とのこと。(光ケーブルの部分はだめです)

テレビは、無事、BSデジタルが見れるようになりました。録画もOK。WOWOWも、申し込みしました。以前は、アナログで録画もできなかったですが、今はEPG経由で録画できるので、役立ちそうです。お気に入りの世田谷ベースも録画できるようになりました。

工事ですが、テレビの配線は自分でやるのと、ブースターはなくても大丈夫だったようで、基本料金の14,000円くらいだけでした。

ただ、よく考えたら、我が家でテレビが見れる部屋は1箇所だけなので、まだ、猫に小判状態ですけどね。

そのうち、例の秘密兵器を購入できれば(品薄でまだ購入できていませんが)、役立ちそうです。(あ、でもBSデジタルはだめか)

About Arugoworks

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)