KoRec-DL 1.1 をリリースしました。

Animatetimes に関する機能については提供期間が終了しました。ご協力ありがとうございました。

今回の変更内容は下記のとおりです。

番組リストファイルの仕様変更

番組リストファイル (korec-dl-downloadlist.xml) の仕様を更新しました。現在、番組リストファイルのダウンロードサイトからダウンロードできるファイルは新しい仕様になっています。
KoRec 1.0.5 以前のバージョンでは新しい番組リストファイルを使用することはできません。KoRec 1.1 では以前の番組リストファイルを使用することはできます。(エラーが出る場合は最新版の番組リストファイルウィダウンロードしなおしてください。)

XSLTファイルに対応

番組リストファイルを読み込む際に、XSLTファイルを指定できるようになりました。XSLTファイルをカスタマイズすることで、オリジナルの番組リストファイルを変更することなく、番組リストのフィルタリングができます。
XSLTファイルは、コマンドラインパラメタの -xslt オプションで指定します。

KoRec-DL.exe -xslt custom.xslt

XSLTファイルの指定はコマンドラインパラメタでのみ指定できますが、XSL変換を使用するかどうかのは、アプリケーション画面上の指定できます。

Animatetimes に対応 (提供期間終了)

Animatetimes に対応しました。Animatetimes の情報が含まれた番組リストファイルの提供および番組のダウンロードは期間限定です。

音声のみ配信の番組は m4a で保存するように変更(Hibiki,Animatetimes)

響 – Hibiki Radio Station – と Animatetimes については、動画配信の場合は mp4、音声のみの場合は m4a で保存するよう変更しました。このため、響の音声のみの番組について、KoRec-DL 1.0.5 でダウンロード済みの番組 (hoge.mp4) も KoRec-DL 1.1 では、hoge.m4a として重複してダウンロードされます。

録音ファイル名に含まれる前後の空白を削除するように変更

録音ファイル名が ” hoge radio .mp4″ のよう前後に空白を含む場合に、”hoge radio.mp4″ と前後の空白を削除するよう変更しました。KoRec-DL 1.1 への切り替えのタイミングで前述のようにファイル名が変更になる場合は、ファイルが重複してダウンロードされます。

その他不具合の修正

その他不具合の修正を行いました。

KoRec 2.4.8.5 をリリースしました。

KoRec 2.4.8.2 以降の修正をまとめたものです。

変更内容は下記のとおりです。

特定の番組でメタタグ情報が保存されない不具合の修正

特定の番組で、正しい m4a ファイルが出力されず、結果としてメタタグ情報が保存されない場合がある問題を修正しました。

ログファイルの出力内容の修正

ログファイルに出力される内容に間違いがある問題に対応しました。

変換モード (-convert) の変更

既存ファイルのチェックやメッセージの変更などの変更を行いました。

日本標準時(JST)以外のタイムゾーンへの対応

日本標準時 (JST) 以外のタイムズーンを設定している環境では正しい番組情報が取得できない問題を修正しました。また、ログにタイムゾーンに関する情報を追加しました。

メタタグ情報の設定に関するオプションを追加

コマンドラインパラメタに -tag-title, -tag-album, -tag-artist, -notag を追加しました。詳しくは、オプション一覧を参照してください。

今回タイムゾーンに関する変更を行いましたが、KoRec は海外での使用はサポートしていません。ご了承ください。

2016/5/9 から Radiko で配信を開始した FM-FUJI と KRY山口放送に対応しました。

KoRec の場合は、放送局ID のページで放送局IDを確認して、この放送局 IDを使って録音してください。

RadikoButton2 の場合は、カスタマイズ画面で放送局を追加してお使いください。

KoRec も RadikoButton2 も radikoプレミアムで動作確認しました。

KoRec 2.4.8.3 をリリースしました。

KoRec 2.4.8.3 は開発中の機能や修正の評価をしていただくためのテスト用のリリースです。正式リリースで特に問題が起きていない場合や変更される機能を利用していない方は、アップデートする必要ありません。

KoRec 2.4.8.3 のダウンロード

変更内容は下記のとおりです。

特定の番組でメタタグ情報が保存されない不具合の修正

特定の番組で、正しい m4a ファイルが出力されず、結果としてメタタグ情報が保存されない場合がある問題を修正しました。

ログファイルの出力内容の修正

ログファイルに出力される内容に間違いがある問題に対応しました。

変換モード (-convert) の変更

既存ファイルのチェックやメッセージの変更などの変更を行いました。

このバージョンは、正式版にはならない予定で、現在開発中の別件の修正を含む次のテストリリース以降を正式版にする予定です。アップデートするかどうかの参考にしてください。

KoRec-DL 最新版の KoRec-DL 1.0.5 をリリースしました。

今回のバージョンの変更内容は下記のとおりです。

  • download オプションを使用時に最大5ファイルまでしかダウンロードできないバグの修正 (最大20ファイルまで)

KoRec-DL を利用するには、KoRec 2.4.8.2 以降が必要です。KoRec-DL 1.0.4 をお使いの方はKoRec-DL のみ更新してください。

詳細については、こちらを参照してください。