使い方 - KoRec-DL
KoRec-DL - インターネットラジオを一括ダウンロード (響, 音泉, Lantis, アニたまどっとコム対応)

KoRec-DLの基本的な使い方

KoRec-DL の基本的な流れは下記のとおりです。

  1. 番組リストファイルを開く
  2. 番組情報を更新して、最新のエピソード情報を取得する
  3. 番組を選択してダウンロードする

詳細については各項目を参照してください。

番組リストファイルを開く

番組リストファイルは番組の基本情報が含まれるファイルです。最新の番組リストファイルは、こちら からダウンロードできます。

番組リストファイルを開くと番組一覧が表示されますが、この時点ではまだダウンロードはできません。ダウンロードするには、次の手順として番組情報の更新を行う必要がります。

番組リストファイルは必要に応じてエキスポート画面で編集することができます。

v1.1

番組リストファイルをエキスポートする代わりに、番組リストファイルの読み込み時にXSLTファイルを使用して、動的に変換されたXMLファイルを読み込めるようになりました。 このサンプルのXSLTファイルを指定すると、響 -Hibiki Radio Station - の番組のみ読み込まれます。

番組情報を更新する

番組リストファイルを開いたあとは、番組情報を更新する必要があります。

番組情報の更新を実行すると、各サイトから各番組の最新エピソードの配信情報を取得します。

番組情報の更新が完了すると、ダウンロードする番組を選択できるようになります。最新エピソードの情報が見つからないものやすでにダウンロード済みのもには 選択できません。

番組情報の更新は、すべての番組リストに対して実行するので、ダウンロードする予定のない番組については 番組リストファイルから削除しておくことで番組情報の更新時間が短縮されます。

ダウンロードする

番組情報の更新を行ったあとは、各エピソードをダウロードできるようになります。

エピソードをダウンロードするには、ダウンロードするエピソードのラベルをクリックして選択してダウンロードを実行します。

番組の選択ステータスは保存されないため、アプリを再起動するとリセットされます。

現在のバージョンでは一度にダウンロード可能なエピソードは 20 に制限されています。20 以上のエピソードをダウンロードする場合は、 ダウンロード完了後もう一度ダウンロードすることで残りのエピソードをダウンロードできます。

コマンドラインオプション

下記のコマンドオプションが使用可能です。

-open downloadlistfile.xml
起動時指定されたダウンロードリストファイルを開く

-update
起動時に自動的に番組情報を更新する。-openも同時に指定する必要あり。

-download
起動時にダウンロードを実行する。一度にダウンロードされるのは最大20個。-update も同時に指定する必要あり。

-batch
起動時の処理が終了後アプリも終了する。例えば -download と同時に指定するとダウンロードするとそのまま終了する。

-logfile logfie.txt
logfile.txt にログを出力する

-xslt xsltfile.xslt
xsltfile.xslt を使用して番組リストファイルを読み込む
    

例えば、下記のように使用します

起動時に自動的に番組情報の更新を実行する

-open downloadlistfile.xml -update

自動的にダウンロードを行いそのまま終了する

-open downloadlistfile.xml -update -download -batch

番組リストファイルの読み込み時に使用するXSLTファイルを指定する

-xslt custom.xslt