radiko.jp エリアフリー対応 - KoRec
KoRec - インターネットラジオを簡単録音 (radiko.jp エリアフリー,NHK,超A&G+対応)

免責事項

radiko.jp プレミアム対応については、独自の調査に基づき独自の方法で行っています。 このため、録音できないなどの不具合や、radiko.jp プレミアムに関して発生した問題 など、一切、責任は負いかねます。ご了承ください。

radiko.jp エリアフリーについて

KoRec で radiko.jp のエリア外の放送局を録音するには下記の設定が必要になります。

  • radiko.jp プレミアムに登録していて、公式のサービスでエリアフリーが利用可能なこと
  • KoRec.Utility でradiko.jp プレミアムのログイン情報を保存しておくこと
  • コマンドラインオプションで、-login を指定しておくこと

KoRec で、エリア外の放送局を録音するには、まず、radiko.jp プレミアムに登録しておく必要があります。 これを行わないとそれ以降の設定を行うことができません。 また、KoRec でエリア内の放送局のみ録音する場合は、radiko.jp プレミアムに登録する必要はありません。 以前のバージョンと同じ動作を行います。

次に KoRec.Utility を起動して、radiko.jp プレミアムのログイン情報を PC に保存します。 KoRec は -login が指定された場合、ここで保存された情報を利用して、内部的に radiko.jp プレミアムにログインを行います。 設定ツールの詳細については、後述します。

最後に、KoRec は -login オプションが指定された場合のみ、radiko.jp プレミアムにログインを行います。指定しない 場合は、ログインの処理は行わず従来通りの処理を行います。

KoRec.Utility でログイン情報を保存する

KoRec.Utility は KoRec と同じ配布ファイルに含まれています。 起動して、radiko premiumをクリックすると次の画面が表示されます

KoRec.Utility

radiko.jp プレミアムのログイン情報を入力して、保存 をクリックしてください。 ログイン情報が、PC に保存されます。

削除 をクリックすると、保存したログイン情報が削除されます。

ログイン情報が保存されているかどうかにかかわらず、KoRec.Utility は起動後はメールアドレスとパスワードは空白になっています。これは仕様です。

ログイン情報が保存されているかどうかを判断するには、削除ボタンが利用可能かどうかで 判断できます。

-login オプションについて

エリア外の放送局を録音するために、radiko.jp プレミアムにログインするには、コマンドラインオプションで -loginを指定します

例えば、関東在住の方が 北海道エリアの STVラジオを録音する場合は、次のように指定します。

c:\korec>korec -i STV -l auto -login

-login を指定しなかった場合、エリア外の放送局は録音されません (録音は失敗します)

c:\korec>korec -i STV -l auto

東京エリアの TBSラジオを録音する場合は、-login オプションは指定する必要はありません。

c:\korec>korec -i TBS -l auto

NHK や 超A&G+ の場合も -login オプションは指定する必要はありません。

c:\korec>korec -i agqr -l auto

エリア外の放送局の同時録音については、動作保証外 (As-Is 対応) とします。

下記の理由により、-login オプションはエリア外の放送局を録音する場合のみ指定することをお勧めます。 (すべてを検証しているわけではありません)

  • -loginが指定されている場合、ログイン情報が壊れている場合や、 何らかの理由でログインに失敗した場合、 エリア内の放送局であっても、録音を停止します。これは、録音失敗のリスクが増加することを意味します。
  • radiko.jp プレミアムには 1つのアカウントで同時にログインできる端末が制限されています。 KoRec の不具合により、うまくログアウトできなかった場合などに、 問題が発生するかもしれません。
  • radiko.jp プレミアムにログインする方法は独自の調査によるもので、radiko.jp の仕様変更などにより 動かなくなってしまうことも想定されます。

こうしたことから、必要な場合のみ指定することをお勧めします。