インターネットラジオステーション<音泉>を録音 - KoRec
KoRec - インターネットラジオを簡単録音 (radiko.jp エリアフリー,NHK,超A&G+対応)

現在、インターネットラジオステーション<音泉> のダウンロード機能は、KoRec-DLで サポートされています。この機能は将来のバージョンの KoRec では廃止されるため、 今後は KoRec-DL への移行を検討してください。

インターネットラジオステーション<音泉>の番組を録音する

インターネットラジオステーション<音泉>では、radiko.jpなどの放送局とは異なり、一定期間同じ番組が配信され、オンデマンドで受信できるようになっています。 このため、radiko.jp などの方法とは異なり、下記の2つの手順で行います。

  1. KoRec.Utilityで録音する番組を選択し、その情報を保存します
  2. 放送局IDにonsenを指定して、KoRecを実行し、保存した情報をもとに番組の録音を行います

最初の手順は、KoRec.Utilityでの操作は、録音する番組を変更する場合のみに行います。 通常は、定期的(週に1回とか毎日1回とか)に、KoRecを起動するだけ自動的に選択した番組の最新回が録音されます。

操作の詳細については下記を参照してください

KoRec.Utilityの操作方法

KoRec.Utilityは、インターネットラジオステーション<音泉>で配信中の番組の中から録音する番組を選択するツールです。

KoRec.Utilityでは、実際の録音は行いません。KoRec.Utilityで設定した情報をもとにKoRec が録音を行います。

KoRec.Utilityは、毎回、操作する必要はなく、下記の場合に操作します

  • 最初に インターネットラジオステーション<音泉>の番組を録音する前
  • 録音する番組の一覧を変更する場合

一度設定しておけば、KoRecは保存されている情報を使って、録音を行います。

KoRec.Utilityの操作方法は下記の通りです。

KoRec.Utility

画面の左には録音しない番組の一覧が表示されます。初回設定時はすべての番組が録音しない設定になっています。

録音する番組を選択して追加をクリックすると、画面右の録音する番組の一覧に移動します。(ダブルクリックしても移動します)

録音をしない設定に変更するには、録音する番組の中から対象の番組を選択して削除をクリックします。

設定内容を保存するには、画面下部の保存をクリックします。画面下部のクリアは、 保存した内容をすべて削除します。初回設定時の前に戻ります。

KoRecの操作方法

インターネットラジオステーション<音泉>の番組を録音するには、放送局IDにonsenを指定してKoRecを実行します。

c:\korec>korec -i onsen

KoRec を実行すると、KoRec.Utilityで指定した番組を順番に録音します。状況によって以下の結果になります。

#001/999:[番組名 #001 2014年06月30日]
2014/06/30 14:04:36 Downloading
2014/06/30 14:04:38 Download Completed
        

録音が正常に終了した場合は上記のようなメッセージが表示されます。なんらかの理由で失敗した場合は、Download Failedのメッセージが表示されます。

#001/999:[番組名 #001 2014年06月30日]
すでにダウンロードされています。
        

すでにダウンロード済みの番組の場合は、上記のメッセージが表示されます。

#001/999:[番組名 #001 2014年06月30日]
番組が配信されていません。
隔週月曜日更新
        

近日中に配信が開始される番組については上記のメッセージが表示されます。配信のスケジュールについての 情報が取得できた場合は、スケジュールも表示されます。

#001/999:[番組名 #001 2014年06月30日]
すでに配信終了した番組の可能性があります。最新の情報に更新するには、KoRec.Utilityを起動して、[保存] をクリックしてください。

        

配信が終了した番組については上記のメッセージが表示されます。録音する番組の情報が古いことが原因です。 KoRec.Utilityを起動して、[保存]をクリックすると最新の番組情報に更新され、このメッセージは表示されなくなります。

他の放送局の録音との違い

インターネットラジオステーション<音泉>の録音は、radiko.jp や NHKを録音する場合と異なる部分があります。

録音フォーマットの違い

インターネットラジオステーション<音泉>で利用しているフォーマットをそのまま出力するため、録音フォーマットは、mp3 か mp4 形式(動画)となります。 超&G+で配信されている動画については、-keepvideo オプションを指定しない場合、m4a形式で保存されますが、 インターネットラジオステーション<音泉>の場合は、-keepvideo の指定に関係なく、動画は動画、音声は音声で保存されます。

ファイル名の違い

ファイル名が、""[番組名] #[回数] [配信日]"" となって、回数が入ります。 また、korec.exe.configファイルでの指定も、音泉では無視されます。